<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.11 Friday  | - | - | 

息子の成分

ウチの息子はだいたい以下の成分でできているようです。 1.電車、もしくはトーマス これはまあ仕方ない。特にうちは車をもたたないので、出かけるときは必然的に電車になってしまうので。 2.アンパンマンもしくはドラえもん 積極的には見せていないが、保育園で覚えてくるようだ。アンパンマンはまだいいのだが、ドラえもんは主題歌が違うので時々すでについていけない。 3.デカワンコ なぜか多部未華子が好きらしい。多部未華子をたべ、といれるだけで一発変換。やるなATOK! ではなく、土曜日になると朝からドラマの放送時間を気にする息子。うーんなぜだろう? 保育園には他にもデカワンコファンがいるらしい。フシギ…。 ま、そんな息子です。
2011.02.26 Saturday 17:37 | comments(0) | - | 

三才児検診

今日は息子の三才児検診。妻が休めないので父が連れていく。40組以上いて父が連れてきたのは一組だけと誉められた。 育メンというほど格好よくないがこれくらいどんとこい。 仕事穴あけたのはみなさんすみません。
2011.01.27 Thursday 23:41 | comments(0) | - | 

気ィつけなはれや!

元旦の朝は前夜早めに寝た息子に、6時前キックで起こされた。
しかもあご。
まだゆっくり寝ていたかったが、嫁さんも起きてしまった。
仕方ない、起きるとするか・・・。

朝起きてすることはとりあえずオムツの交換。
寝ぼけていても、手は勝手に動く。
1年もやっていれば、まあそうなる。

ここのところ息子もオムツ交換に
やや協力的になっていたのですっかり油断していた。

はゎ!と気がついた時にはもう遅い。
あわててうけとめるが、いつもながら勢いよく放出された液体は布団に・・・。

妻の実家で新年早々、布団からシーツをはがし
洗濯機へ・・・。まだみんな寝てるのに・・・。

しかしながら、油断した父ちゃんが悪かった。
怒り心頭(半分は自分に、半分は息子に・・・まあ仕方ないが)で溜息をついていたら
嫁さんに諭された。

「今年は努々(ゆめゆめ)油断するなよ、という暗示や」

ここで、はっと眼がさめ、このパターンは夢で見たやつや〜!という
オチならよかったが残念ながら現実。
慣れた頃が一番危ない。
今年の目標は「気ィつけなはれや!」にしておこう。

2009.01.06 Tuesday 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

全てのことに意味がある

評価:
メル・ギブソン,ホアキン・フェニックス,ローリー・カルキン,アビゲイル・ブレスリン,チェリー・ジョーンズ,M.ナイト・シャマラン
¥ 2,400
JUGEMテーマ:育児


実はこの日記を書いて、さあ公開しようと思った瞬間
入院した〜、産まれそうびっくり
という電話が入った。
で、タイミングを逸したのだが、もったいないので公開しておく。
(ので、一部取り消し線にて訂正)

すべてのことに意味があるんだなあ、と思ったらこの映画を思い出した。

「サイン」は日常生活の小さな「偶然」のような事件や事故(サイン)が
宇宙人侵略とそれに立ち向かう運命の伏線だった、というハナシ。
主人公が「全てのことに意味があった」と悟るシーンが印象的。

で、赤ん坊の話なのだが、産まれるときは母ちゃんすごく痛いらしいじゃない?
陣痛は聞いてるだけで痛そうだ。申し訳ないくらい痛そうだった。
胎児だって、前に書いたように、すごいストレスも受けている。
もう少し、痛くなく、ぱかっと取り出すように、
楽に産まれるように進化してもいいんじゃないか?
わざわざそんな狭い所を通らなくても・・・。

が、やはりすべてのことに意味があるのだ。

胎児は生まれた瞬間から肺呼吸に切り替わる。
それまでは羊水の中にいるので、肺には水も入っている。
それを「絞り出して」、空気を吹き込んで膨らませないと
肺呼吸はできないわけだ。

だから狭い産道を通して、からだ=肺を「絞り」、
肺胞の中の水分を絞り出す必要があったのだ。
そこを抜ければ、赤ん坊の胸郭は一気に広がる。
空っぽになった肺が大きく膨らむと勝手に空気が入ってくる。

そうやってはじめての呼吸が「自動的」に始まるのだ。
本当によくできた仕組みだと思う。
狭い所を無理やり通すことにさえ、意味がある。
神さんがいるとしたら、あんた本当にすごいやつだ。

というわけで信じられないくらい痛いらしいが痛かったようだけど
母ちゃん、もう少し頑張ろうなあ。よくがんばったな!

NO PAIN、NO GAINというものな。
人間は、生まれたときから、痛みと引き換えに生きていくのだ。
2008.02.01 Friday 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

社会復帰できるだろうか?

JUGEMテーマ:育児


ブログで知らせるな、
びっくりした、写真を送れ
などメールをありがとうございマス。

生まれたての、人のウチの赤ん坊の写真を見たいのか?
本当に見たいのか?と思うのだけどなあ。

生後2日目。
会社も休んで病院に入り浸る日々。
妻の実家が会社から離れているので
仕方ないのだ、うん、仕方ないのだ。

信じられないことに、毎日顔が変わっていくので
ずーっと見ていても飽きない。
というわけで1日が飛ぶようにすぎていく。
パソコンに向かっているときと
くだらない会議のときは長いんだけどなあ。

というわけで親ばか、というよりあほになった。
ほうっておくと顔が
「世界のナベアツ」の「3の倍数と3がつく数のとき」
のようになっているのがわかる。

社会復帰できるだろうか、オレ。
2008.01.29 Tuesday 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>