<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.11 Friday  | - | - | 

ジェネリック インク

 ジェネリック医薬品はきっと問題ないのだと思うが
この互換性インクというやつは。。。

今までCANON純正インクを使っていたが
この不景気に1円でも節約すべいということで
ここの互換インクを買ってみたが
箱を開けた段階からなんかインクがちゃぷちゃぷしていて
一抹の不安を覚えたのだが
まあ、大丈夫だよね、と張り切って
親バカ写真を印刷してみたのだが
結果が大層残念な感じに。。。

インクって大事なのね。
というわけで純正品を買い直し。

1000円ケチったばっかりに。。。
安物買いの。。。。ああ、言わないで!
2009.02.15 Sunday 18:51 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< マンマ・ミーア! | main | Keep Moving Forward >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.03.11 Friday 18:51 | - | - | 
(2009/02/16 12:34 AM)
先日、薬剤師の先生とお話する機会がありました。

ジェネリック医薬品ともともとの薬は、完全一致しているわけではないようです。

以前の日本の薬事法では、薬が効いている時間と効く量(薬効)の積分値が一致していれば、同じ薬とみなしたようです。
また、誤差範囲も、工学レベルから考えるとびっくりするくらい広いようです。

最近、少しずつ法律が改善してきているようですが…

薬剤師の先生曰く、成分が全く同じ実質はない。近い薬効を期待できる薬はある。
医療費の軽減にもジェネリック薬品は効果的である。

若干薬効が異なるというリスクを明らかにせずに、(ほとんど)同じ効果で、安いからジェネリック最高という風潮が問題だと言ってました。

医学は奥が深くて、怪しい(もとい…)
ゆうき (2009/02/21 10:21 AM)
そうなん!
なんでも純正品には純正品の良さがあるてことやね。
とはいえ高いだけの純正品てのも存在するからブランドだけに頼りすぎるのもなあ。
悩ましい…。