<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.11 Friday  | - | - | 

エピソードIII その3

[ 本棚 ]
まだ書くよ。1200円分(レイトショーだったので)元とらにゃあ。ってそれで宣伝してるんじゃあ、なんか違うけど。

一番印象に残ったのは、ナタリーポートマンのこのセリフ。

”This is how liberty dies. With thunderous applause.”
(自由はこうして死ぬのね。万雷の拍手を浴びながら)


これについて書いてる人もいるだろうと思ったら、なんだみんな同じコトを考えているのね。

西森マリーのUSA通信@アルク

詳しい説明は↑に譲るとして、テロとの戦いだ、といってみんななんだかわかんないけど、危ないぞー、やつらが危ないぞー、よくわかんないけどうかうかしてたらやられるから、先にやっとけー、賛成賛成、自由だ平和だー、というところが今のアメリカにそっくりなのですよ。もちろん中国の干渉にまけるなー、北朝鮮には実力行使だー、やらなきゃやられるぞーと、なんだか周りを囲まれて、え、そ、そうかな、じゃあ賛成するか?と言う感じの日本の民衆にもそっくり。

ああ、しまった政治批判を書いていたら、本編の感想をまた書き逃した。
てわけでまた明日。
2005.07.11 Monday 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< エピソードIII その2 | main | エピソードIII その4 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.03.11 Friday 20:42 | - | - |