<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.11 Friday  | - | - | 

エピソードIII その4

[ 本棚 ]
いいかげんもう読む人が飽き気味だろうから、今日を最終回に!できるのか?

オチが決まっているのに、映画をつくるのは難しいだろうねえ、という感想は以前話したけども、その中でうまい伏線をはっている箇所があった。まあstoryは決まっているので、後づけ伏線、とでも呼ぶか。

後のダースヴェイダーになるアナキン(主人公)は、「予言にある(フォースという強い精神力を善と悪で闘わせているこの世界に)バランスをもたらす、選ばれしモノ」というふれこみなのだが、指導者たちは、確かにこいつは強いかもしれんがなんか偉そうだし、うさんくさい、悪の道に転がらなきゃいいが、と思っている。で、実際、そんな指導者たちに不満をもつアナキンはころりと悪の誘惑に負け、その力を征服と支配の為だけに使っちゃうようになるのだけど。

でも同じように強い力をもって生まれた息子に倒され、彼の築いた帝国は滅びるのですよ。Dark Sideという悪い人達の力も激減するんですな。

てことは、結局アナキンが世界に平和(バランス)をもたらしたと言えなくもない。息子に殺されるという自己犠牲で一気に戦いを終わらせた(まあその前にあちこちで惑星を破壊するとか無茶なことばかりしてるけど)、ダースヴェイダーことアナキンさんよ、あんた、あんたがエライだよー、おんおん泣。

まあこのエピソード1,2,3てやつでこっそりそんな伏線が張られていた、と僕は思った訳だけど、いまパンフレットをみたら同じコトが書いてあった。みんな同じコトを考えるわけね、ちぇ。

あともう少しだけ。

僕の大好きなチューバッカがこっそり?出ている。
僕の大好きなふたつの太陽が昇る惑星がこっそり?出ている。
CGとか見違えるくらいにきれいになってる。商品としてはきらいだけどSONYがんばったね。ありがとね。

ああ、そんな至福な時間でした。満足したので、ここまで!
2005.07.12 Tuesday 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< エピソードIII その3 | main | 悩ましい・・・ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.03.11 Friday 23:00 | - | - | 









スターウォーズ
見てまいりました「スターウォーズエピソード3」 思えば小学生の頃、テレビのロードショーで 初めて見たエピソード4から数えると 約20年位の年月が経っているでしょうか・・・ シリーズ通して初めて劇場での鑑賞となったのですが エピソード6では人形だった
| THE RAINBOW BLOG | 2005/07/13 1:05 AM |